ウチコミ3-2b 敵陣破壊

      (基本図)

u32b1.png

今回は黒5のキリを調べてみます。
この黒5は「サバキの本筋」で、
これで良ければ恐らく最善です。
結論から言うと黒が十分に
なります。


      (変化1)

u32b3.png

白1の横ノビなら黒2から進出して
黒よし。


      (変化2)

u32b4.png

白1のアテから3には黒4または8と噛んで
黒よし。


      (変化3-1)

u32b2.png

白1が自然な対応です。
以下、黒8まで一本道で・・・



     (変化3-2 分岐)

u32b5.png

イ、ロ、ハが考えられます。
イが本命、ロは悪手、
ハはひねった手ですが
黒が十分になります。

     (変化3-2 イ)

u32b9.png

この白1が形から見て
本命です。
以下、黒6と進出します。
変化はあっても黒が十分に
なるでしょう。


     (変化3-2 ロの1)
u32b6.png

黒2で「い」「ろ」が見合いです。
この見合いを崩すには・・・


     (変化3-2 ロの2)

u32b7.png

白1くらいですが、
黒2と進出して
黒よし。


     (変化3-2 ハ)

u32b8.png

黒2から持っていくのが手筋、
6と進出して
黒十分です。

ウチコミ3-2a 敵陣破壊

      (基本図)
u321.png

白2は緩んでいて、
プロは嫌う手ですが、
変化は多い。


       (分岐図)
u322.png

a、b、cの3つのサバキがあり、
いずれも有力です。
今日はaを見てみましょう。


     (着手選択)

u32a.png

白2は当然、ここで黒はイ、ロ、ハと手段があります。
ここではロを見ていきましょう。
なお、イ、ロいずれもコウ含みの
サバキで成立します。


       (変化図1)
u322a1.png

一見愚鈍な黒1ですが、黒3、5と
整形したのち、黒7から9のオキが
狙いです。


       (変化図2)
u322a2.png

前図白6で白1なら黒2から左下を攻めて黒が十分です。

       (変化図3)
u322a3.png

変化図1の白2でアマの方は
とかく白2のように打ちたがりますが、
かえって黒3、5に受けなければならなくなり、
左下の白が弱体化します。
しかも、イのキリ具合も
将来の負担です。
このような形では
変化図2白2が基本形と
覚えて下さい。

ウチコミ3ー1 敵陣破壊

   (第1図 ウチコミ)
u31.png

白の「富士山」と呼ばれる構えに対して
黒1とウチコミをして、白陣を破壊しに行ってみます。
白の応手は多岐にわたり、A~Hなどがあります。
まずは一般的なAを調べてみます。


   (変化1 白甘い)
u32.png

黒3がシチョウ有利を恃んだ手筋で、
黒13までが定石のように扱われますが、
AやBのキズが白の負担で
白が甘いと筆者は考えています。


   (変化2 キリオシ)
u33.png

白3のキリから5のオシは
少し周囲の形は違いますが
プロの実戦例があります。
黒8がうまく、
黒が十分になるでしょう。


  (変化3 キリから逆オシ)

u34+.png

白5の方をオスのは、
白が悪くなります。
黒地が大きすぎます。


  (変化4 コウ仕掛け)
u34.png

白5のコウ仕掛けも考えられますが・・・

  (変化4 その1)
u35.png
黒3(黒1の右)

白△の負担が重く、
黒が十分になります。


  (変化4 その2)
u36.png

変化4の白5で本図白1
から先に収まりにいくのも
ありますが、
これだと黒のコウの負担も
軽くなり、黒も十分です。


結論として、シチョウ関係さえ
黒有利ならば
第1図白Aは黒が
打てます。

プロフィール

Texにしゃん

Author:Texにしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
簡単詰碁 Oct 20, 2017
簡単詰碁解答 Oct 20, 2017
簡単詰碁 Oct 19, 2017
簡単詰碁解答 Oct 19, 2017
簡単詰碁 Oct 18, 2017
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク